英語の現在完了とは? 日本語にはない時制を基本から理解【例文付き】

2020.11.15

勉強法

中学生の英語で挫折したのは時制の現在完了形のあたりでした。現在形、過去形、未来形とそこまでは順調に理解できました。でも完了形って日本語では意識しない感覚です。
英語のロジカルな考え方では、全ては時間の経過を明らかにする必要がありそうです。
あいまいな日本語にはないこの時制、どうやったら克服できるのでしょうか。まずは現在完了形のおさらいから始めます。

英語の現在完了形の用法

  • 英語の現在完了とは? 日本語にはない時制を基本から理解【例文付き】

I've finished my homework.
私は宿題を終えました。

そうこの、have(has)+過去分詞を思い出しましたか。学校で勉強しましたね。
「私は」、「宿題を」、「終えました」。
この時制は日本語では過去形でしかないのですが、直近で起きたこともこの完了形で表現します。時制の感覚を英語にしていかないといけません。そして現在完了形にはいくつかの使い方、用法があります。

I've finished my homework.
私は宿題を終えました。

He has been to Jakarta twice.
彼は2度ジャカルタに行ったことがあります。

I have never seen a panda.
私はパンダを見たことがありません。

Have you ever seen a penguin?
ペンギンをみたことがありますか?

英語の微妙な時制を覚えることは難しいと思われますので、例文をそのまま覚えてしまいましょう。次に用法別の現在完了形の例文をご紹介します。

英語の現在完了形の例文【経験】

  • 英語の現在完了とは? 日本語にはない時制を基本から理解【例文付き】

経験したことを表現するのも、現在完了形を使います。よくネイティブから、

Have you been to London?

と訊かれ、goやvisitの動詞は使わないと気づきました。もし行ったことがない場合は、No. I haven't been to London yet.と否定文で答えればOKです。

I've made a curry and I've made a cake.
私はカレーとケーキを作ったことがあります。

I have eaten English breakfast.
私はイギリスの朝ごはんを食べたことがあります。

She has eaten sukiyaki.
彼女はすき焼きを食べたことがあります。

I've never seen a ghost.
私は幽霊を見たことがありません。

このhave never seen は定型句で使えますので、このまま覚えてしまいましよう。以上、過去に経験した出来事を表現する現在完了形です。

英語の現在完了形の例文【継続】

次は継続、今も続けている表現をご紹介します。ずっと~をしている、で使う表現です。

Yoko has studied English for 8 years.
ヨーコは8年間英語を勉強しています。

過去形では今は勉強していないことになってしまうので、現在完了形を使うのが、英語のルールになるわけです。

I’ve been sick since she came back from trip.
私は旅行から戻って病気が続いています。

We have played football since 2010.
私たちは2010年からサッカーをしています。

He has lived in New York since he was born.
彼は生まれた時からニューヨークに住んでいます。

I have lived in Tokyo for 3 years.
私は3年間東京に住んでいます。

期間にはfor、 接続詞としてsinceを用いることもできます。以上が今まで続いていることを表現する現在完了形です。

英語の現在完了の例文【完了・結果】

  • 英語の現在完了とは? 日本語にはない時制を基本から理解【例文付き】

最後には今まさに~したところだ、の完了形です。

She has gone to Sapporo.
彼女は札幌に行ってしまいました。

We have just watched the movie.
私たちはちょうどその映画を見終わったところです。

Have you read the magazine already?
その雑誌はもう読んでしまいましたか?

またcanやshould等の助動詞を使った表現もありますが、また別の機会にご紹介します。英語の時制の使い方がわかると、ある時英語の意味が染みるように理解できたという人がいます。
私たちは現在完了、過去完了、完了形進行、未来完了形とそれぞれの時制を覚える勉強をしてきましたが、日常会話で使える表現をそれぞれ覚えればいいのだと気づきました。
◯◯がこの単語の意味だから使うのではなく、ネイティブたちの自然な表現を情強に応じて、丸ごと覚えるのが、コミュニケーションの達人に近づく道になるはずです。そして時制を克服すると、英語習得の壁を乗り越えることができそうです。時制が腑に落ちるよう勉強を続けてください。そこが英語学習の一つの壁を乗り越えられる場所です。

present perfect tense/現在完了形 past perfect tense/過去完了形 past participle form/過去分詞形complete progressive tense/完了進行形