英語を話せるようになりたい社会人必見! 基礎から学ぶ勉強法

2020.06.01

勉強法

英語が話せるようになったら、どんなに…
この後に何が続きますか?英語で会話したいと思う人には、何か目的があるはずです。今では仕事で必要な方多いですよね。
TOEIC®L&Rテストのスコアで給料上がるらしい… 初めての海外赴任が決まったけど、もっと英語を勉強しておけばよかった…
皆さんのそれぞれ目的があって、英語を勉強しているわけです。ではどうやって英語学習を始めましょうか。

社会人に必要な英語学習、手っ取り早い方法は何?

  • 英語を話せるようになりたい社会人必見! 基礎から学ぶ勉強法

 

英会話教室のマンツーマンレッスンで集中的に勉強する。
外国人講師と徹底的に会話すれば、早く英語を習得できそうです。そのコスパが良ければ、習いたいけれど、やっぱり受講するにあたっては、ある程度のお金がかかります。上達するには、料金は月額いくらかければよいのでしょう。
英会話スクールのグループレッスンも、それなりの料金はします。まだそんな費用捻出は、難しいけれど、でも英語は話せるようになりたい。
そんな方には、ではさてどうやって?

独学で英会話の練習でも始めるとしたら、どうすれば英語が上達できるのでしょうか。
独学で勉強するには、しっかりとモチベーションを持ち続けないと、挫折しそうです。でも大切なことは、英語を勉強しようとする気持ちです。何事も始めなければ始まりません。まずは英語をどうやって勉強するか、それを考えていきましょう。

英語を話せるようになるには、外国人と知り合うこともひとつの手段です。
しかしその知り合いが英語圏のネイティブではないこともあります。英語の発音も少し違っている場合もあれば、表現も自然ではない場合もあります。それでは英語圏で通用しない英語になってしまう可能性がありそうです。
ネイティブスピーカーが発する英語を効率よく身につけるには、ネットで英語の動画を探してみる。それも選択肢のひとつかもしれません。
自分の好きな海外アイドルやスターのSNSを見てみる。それも英語の学習法につながります。
でもいきなり聞いても、単語が聞き取れないこともあります。でもひたすらに何回も何十回も聞いてみることです。
英語のリズム、アクセントを音でつかみ、聞いて発音する。そこではシャドーイングの練習はできるはずです。

どうしても文字で英語を追ってしまう日本人の傾向。英語で会話するより、リーディングとライティングのスキルは日本人には意外とあるようです。
これも日本のかつての日本の英語教育の遺産。でも脈絡なく英語のニュースを読んだりしても、総合的な英語力は身につかないようです。
英語を話せるようになるには、やはり相応のカリキュラムが必要かもしれません。

社会人が基礎から英語を学び直すための勉強法

  • 英語を話せるようになりたい社会人必見! 基礎から学ぶ勉強法

 

まずは何のための英語の勉強なのか、明確な目標を定めます。
TOEIC®L&Rテストでスコアアップを狙うなら、まず自分の英語レベルがどの程度かを知りましょう。英会話教室の体験レッスンで、その英語レベルを知ることも可能でしょう。
TOEIC®L&Rテストの教材は、あふれるほど出ています。それで勉強を始めてみることもできます。しばらく離れていた英文に触れて、英単語、英文法の設問を解いていきます。
案外、かつて学んでいたことは思い出すものです。勉強は毎日続けることが重要と、を自分に何度も言い聞かせましょう。
TOEIC®L&Rテストは、リーディングやライティングの筆記だけではありませんので、リスニングとスピーキングのコミュニケーションのスキルも併せて高めていきましょう。

海外赴任が決まりそうな方は、まずは日常英会話を徹底的に身につけましょう。英語で話すことには、決まり文句があります。けして日本語から類推して、英語を作ってはいけません。
例えば、お先にどうぞ、を英語にする際に、You go aheadなんて英語にしてもいいけれど、その言い方次第では命令系になることもあります。英語には英語の表現、After youという定型の言葉があるのですから、英語の表現は英語で丸ごと覚えます。
また英語には、英語を話す人たちの文化や習慣があります。英文法は日本語とまるで違います。そのことも頭に入れて、ネイティブたちが話す英語に慣れていきます。
あなたが先ではなく、私はあなたの後に…と表現する英語に慣れていきましょう。

言葉がわかり始めると、英語のニュースもSNSも楽しくなります。楽しくなれば、英語にますますのめり込み始めます。
ただし、英文を読んでいても何も頭に入ってこない場合があります。それはその英文が、わかりにくい文だからです。そう思うことにしましょう。
日本語にだって、ちっとも頭に入ってこない文章ありますから。そんな時は自分の英語の力が悪いわけとは思わないようにしています。
またあるネイティブスピーカーと英語で会話が続くと、上達を実感できることもあります。それは相手がわかりやすくコミュニケーションしてくれているからです。
しかし英語学習のコツは、良かったことだけをいつも考えていましょう。自信を持って、英語を話す自分を意識します。そのポジティブな考え方は、英語を話す人たちの共感にもつながっていくはずです。
聞いているだけで英語が話せる、そんな広告もありますが、それを漫然と聴いているだけでは モノにはならないはずです。その英語の言葉につねに引っかかりを持って、どこで使うかを考えていけば習得できるかもしれません。

社会人に最適なシェーン英会話のおススメのレッスン

  • 英語を話せるようになりたい社会人必見! 基礎から学ぶ勉強法

 

英会話スクールに通う最大のメリットは、活きた英語に触れられることだと思います。テキストにはない会話のやりとりに、いろいろ気づかされることも多いものです。
例えばシェーンの講師たちがよく口にするSorry?という表現。語尾を上げるだけで、Pardon?と同じ意味になることに気づきました。
ブリティッシュらしい、活きた英語のひとつがわかりました。こうした積み重ねが、いつか日常会話の達人になると信じて勉強を続けてみましょう。

○英語の基礎から学びたい方、日常英会話を習いたい方におススメのレッスン

シェーンのオリジナルテキストのTime to Talkを使ったレッスンがおススメです。英会話レッスンが初めての方も、各トピックに沿って、自然と英語が話せるように、作られています。
間違えたらどうしょう?なんて考えてはいけません。英語が話せないから、英会話スクールに通っているのです。例え間違えても、講師が修正してくれます。
Trial & Errorで、英語を発話する気持ちをいつも持ちましょう。このレッスンは、少人数レッスンでも個人レッスンでも受講いただけます。

ビジネス英会話を学びたい方におススメのレッスン

個人レッスンでは、ビジネス英会話に特化したレッスンをご用意しています。
また業界別の専門のスペシャルレッスンは、指定の校舎で受講いただけます。航空、ホテル、金融等の業界別の英語とそこで使える表現が、確実に学べます。
シェーンの個人レッスンは、月謝制・回数制の二つのスタイルから英語学習プランに合わせてお選びいただけます。英語を英語で指導することのできるカリキュラムと、トレーニングを積んだシェーンの講師たちのレッスンを、まずは無料体験レッスンでお試しください。