Gin~From the United Kingdom

2021.01.20

英国コラム

ジンは英国では人気のお酒。いろいろなカクテルが味わえます。

  • Gin~From the United Kingdom



ビールに次いで英国でポピュラーなお酒がgin。オランダで生まれたお酒ですが、17世紀にオランダの貴族のウィリアム3世がイングランド国王になったことで持ち込まれたのが発端です。
安くてアルコール度数が高く、早く酔えるので労働者たちが好んで呑んだと言われていますが、そのためにかなりのアルコール中毒者も増えたとか。赤ちゃんを抱きながら、ヘベレケに酔った母親の姿までもが、画に残されています。強いお酒をストレートで呑んでいるのですから、たまったものではありません。

今ではカクテルのベースに使われるようになり、ドライ・マティーニ、シンガポール・スリングなど、洗練されたドリンクとして定番のメニューにもなっています。エリザベス女王の母君の皇太后もジン・トニックがお好きたったとのお話も残されています。

スコッチやジャパニーズ・ウィスキーが投資のために購入されている現代、ウィスキーの価格が高騰し、手に届かないものになってしまう反面で、ginの消費は英国では増大しているようです。でもくれぐれも呑み過ぎにはご注意を。