Fascinator~From the United Kingdom

2019.06.01

異文化理解

Fascinator
さて、これは何??

  • シェーンのお役立ち情報



聞きなれないこの言葉。さて何でしょう? 食べ物? 機械? いえいえ、実はこれファッションの言葉で、フォーマルな場所で通用する女性の半分帽子って感じの髪飾りのこと。英国王室の女王をはじめ、女性王族たちが身につけているのを思い浮かべてください。そんな高貴なもの身につける機会がないわ~なんて思わないでください。毎年6月に行われるロイヤル・アスコットの競馬には、日本からも多くの女性たちが訪れているようです。

Rayal Enclosureという席は、昼の正装ではないと入場できない特別な場所。ここではfascinatorは必ず着けていなければなりません。Queen Anne Enclosure Village Enclosuresではfascinatorの着用は望ましいけれど、絶対ではないようです。

競走馬にかかわるものたちにとって大切なレースがくり広げられる芝の外では、英国の夏の社交場と化します。女性たちのfascinatorと呼ばれる華やかな帽子は毎年話題になり、6月の晴天のもとに美しく映えます。英国の競馬は、日本とは違ってとても高貴な人々が集まるのは、エリザベス女王が馬主でもあるからなのでしょう。ちなみにエリザベス女王の祖父のエドワード7世も大の競馬好きだったそうです。

陽光の下で色鮮やかなドレスにfascinatorを身につけ、英国貴族のように、競馬に興じてみたいですね。ちなみにfascinatorはレンタルでも用意できるとのことです。