2才の子ども向け英会話レッスンの特徴とスクールの選び方

2019年10月03日
  • 子ども英語

「あら、こんなこともできるようになったの!」と驚くことが増える2才児ごろ。
身体の動きが活発になり、果敢なチャレンジにママやパパが慌ててしまうこともしばしば。
一方、ことばが増えてきたり、色や形がわかってきたりして、知能の発達にも目をみはります。
発達を助けるような教室に通ってみようかな?と考えるパパママが増える時期でもあります。
そのような教室の選択肢として、最近特に人気が高い英会話のレッスン。
2才児向けレッスンの特徴とスクールの選び方を考えてみました。

  • 2才の子ども向け英会話レッスンの特徴とスクールの選び方 2才の子ども向け英会話レッスンの特徴とスクールの選び方

2才の子どもの特徴と適した英会話レッスンの内容

2才の子どもってどんな時期?

2才ごろになると、発達の速度に個人差が大きくなってきます。 速ければ良いということではありませんので、焦らず見守ってあげてくださいね。 標準的には、体力がつき始めて動きが活発になり始め、ソファからジャンプしたり、階段の上り下りもできるようになります。 大きな動きだけでなく、手先や指の細かい運動も上手になってきます。 並行して言語の発達も急速に進み始めます。 ことばの数は2才ちょうど頃300語前後ですが、3才に近づくとおよそ1000語へと増加。 「わんわん、いた」「アイス、好き」などの2語文を話すようになります。 好奇心旺盛で周囲の知らないことに興味や関心を示し、 相手の行動を見て「鏡」のようにまねることで自分の行動として取り入れていきます。 知らないことばにも対応できる力を持ち始め、保護者や周囲の人からの語りかけによって言語能力がアップします。 英語独特の発音を習得しやすい時期でもありますので、遊びの延長として英会話を習い始めるには良いタイミングと考えられます。

2才児向け英会話レッスンの特徴

2才児対象のクラスでは、歌やゲームを通して英語の楽しさを教えるレッスンを行う英会話スクールが多いようです。 ネイティブの外国人講師が話す英語を目や耳から吸収し、まねをしながら発音を身につけたり、ことばの意味を理解できるようにするねらいがあります。

2才の子ども向け英会話スクールを選ぶポイント

レッスン内容で選ぶ

子ども向けの英会話レッスンはスクールによってさまざまです。 日本人講師による4技能の基礎力をつける内容のものや、ネイティブ講師による「聴く」力を高めるレッスンなど。 子どもの年齢や学習レベルに合わせたレッスンを用意しているスクールもあり、音楽と結びつけて英語のリズムや音を身につけさせたり、絵本の読み聞かせを行ったり、動作を通じた英語学習などを取り入れています。

無料体験レッスンに参加して検討する

無料体験レッスンを実施している英会話教室・スクールもありますので、 レッスンに参加したり、あるいは見学したりして雰囲気を味わってみると良いでしょう。 お子さまの表情が生き生きとしていたら、人とのかかわりを持ちながら新しい世界を広げていくのに良い時期です。 体験レッスンを受けた後で、レッスンプランを提案してもらえる英会話教室もあります。

シェーン子ども英語の2才~3才児向けプレイ1

2才~3才児向けプレイ1の特徴

※受講年度中に3才になられた場合、年度切り替え時の4月にプレイ2へ進級となります。

音に敏感な時期にネイティブの発音を身につけることができます

レッスン中、ネイティブ講師はその場に応じた生きた英語でたっぷり話しかけます。 機械を通しての音ではなく、目の前で自分に向かって話されていることばを直接耳にする効果は絶大。 これはネイティブ講師ならではのアドバンテージです。 そしてこのような音の記憶は年数を経ても残り続けるとする研究結果が報告されています。

遊びながら、自然な関わりの中でコミュニケーションの芽を育てます

イギリス人の子どもが母語である英語を身につけていくプロセスを応用した教授法を採用。 その教授法の一つであるTPR(Total Physical Response)は、 身体を動かすのが大好きな子どもたちの特性を「学び」に生かしています。 子どもたちはネイティブ講師が話したことば、例えば、‘Stand up’や‘Clap’などを聴き取り、 講師の動きを見て意味を理解しながら、自分なりに反応して言語を覚えていきます。 身体の動きで理解していることを示すことができますので、口に出すことが得意でない子どもたちにもピッタリです。 ぬり絵をしたり、歌に合わせて身体を動かしたり、絵本を楽しんだり、子どもたちの集中力に合わせてさまざまな遊びをしていく過程で、講師からの語りかけや働きかけに応じてことばを習得し、英語の土台を築いていきます。 また、英語を話すネイティブ講師との関わり方も、英語学習には大切なこと。2才~3才児の好奇心が英語の上達にも繋がります。

英語だけでなく、年齢にふさわしいさまざまな能力の発達も促します

良質な刺激を多く与えてあげたいこの時期。 レッスンに取り入れている幅広いアクティビティは2才児に必要な基礎的能力を高めます。 ことばを聞いて理解する力を養うだけでなく、数や形、色を認識する力を伸ばし、 身体を大きく動かしたり手先を細かく動かしたりする運動能力も高めます。 さらに講師やお友だちとの関わり合いを通して、協調性や社会性の基礎を培うことができます。

身のまわりにある物の名前や場面に合った自然な英語の表現をたっぷり耳にします

子どもたちの興味に沿った活動の中で、おもちゃや食器類、果物や衣類、身体の部分など身近な物の名前や、 大好きな動物や乗り物の名前、色や数、大きい・小さいなど、多くの単語に繰り返し出会います。 子どもたちは実物に触れたり、講師と一緒に身体を動かしながら、リアルな体験を通して聴き取った英語の意味を理解。 ボール遊びをしながら‘Roll the ball’、お片付けをしながら ‘On the table’、みんなで手をつなぎながら‘Big circle, small circle’など、Incidental language (状況に応じたことばかけ)の機会も豊富です。

一人一人のお子さまの成長段階に配慮します

クラスルームの環境に慣れるまでしばらくママには、お子さまのそばにいていただくことがあります。 「一人で大丈夫」となったら、クラスルームの外で見守っていただくなど、お子さまに無理のない形でレッスンを進めていきます。 自然に英語を話したり、「楽しそう」と感じてアクティビティに参加したりすることを促しますが、無理強いはしません。

レッスンの種類

プレイ1のレッスンには、月謝制の少人数レッスンとペアレッスンがあります。
少人数レッスンの定員は、4名~6名(スクールによって異なります)。

レッスン時間

月謝制少人数レッスンの場合は、40分 週1回。
月謝制ペアレッスンの場合は、40分 月4回。

教材

Picture books(絵本)スケッチブック、フラッシュカード、歌(CD, DVD)など

入学金・受講費

入学金はいずれのクラスも16,500円(税込)。その他、教材費、スクール管理費が必要です。

▼受講費は以下の通りです。
月謝制少人数レッスン:10,450円(税込)
月謝制ペアレッスン:16,720円(税込)

2才から本物にふれる経験は、お子さまの将来への貴重なプレゼント

全ての刺激を成長の糧としていく2才児。
そのような敏感な時期には良質なものに触れさせてあげたいものです。
一方的に知識を詰め込むのではなく、年齢にふさわしい興味を引き出し導いていくレッスンは、英語に留まらずさまざまな能力を高めてくれます。
今までとはちょっと異なる世界で、心のこもったコミュニケーションを重ねた経験は、幼い心に有形無形の大きな財産を与えてくれるでしょう。

ピックアップ ー Pick up ー