シェーン子ども英語を選ぶ5つの理由 シェーン子ども英語を選ぶ5つの理由

シェーンは創業当初から
ネイティブ講師による子どもレッスンを行っています。
ネイティブ講師から学ぶ最大のメリット、
それはレッスンがすべて英語で行われること。
英語に耳を馴らし、英語で考え、英語で伝える。
すべてを英語の環境においてこそ、
異文化理解も含めて英語を身につけることができると
シェーンは考えています。

英語によるコミュニケーションの素地は
短期間で作られるものではありません。
まずは楽しく英語にふれあいながら、
英語が好きになってほしい。

4技能の習得はもちろんのこと、
自分とは異なる言語を話す人々や
文化を理解する感受性を育みながら、
自分の考えを自身の言葉で伝える能力を伸ばす。
これが一貫して目指しているシェーンの子ども英語教育です。

3つのリテラシー 4つの技能 3つのリテラシー 4つの技能
シェーン子ども英語を選ぶ5つの理由
シェーン子ども英語を選ぶ5つの理由

理由1

英語を英語で指導できる

子ども英語教育の
スペシャリスト

限られたレッスンの中での上達には優れた講師が必要不可欠。
シェーンの講師は英語を母国語としたネイティブであり、
おもにCELTA、CertTESOLの
英語指導の国際資格を有した人材を採用しています。
さらに着任前の講師たちには
56時間に及ぶ英語指導コース修了を義務づけています。
シェーン講師たちは子どもたちに
英語を指導する特別なスキルを持っています。

Instruction and training system 指導・トレーニングシステム
英語を英語のまま理解できるよう指導するのはトレーニングを積んだ講師だからできること。シェーンの講師たちは56時間に及ぶ英語指導コースTEYL(Teaching English to Young Leaners and Adults)を修了し、英語だけで英語を理解できるようにレッスンを行います。英語を母国語としない人々に対する英語指導のトレーニングは、着任後も教務責任者とトレーナーが定期的に行い、つねにレッスンの質を高めるよう努めています。
  • CELTA=Certificate in Teaching English to Speakers of Other Languages…ケンブリッジ大学が認定している英語教授の国際資格
  • CertTESOL=The Certificate in TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages)…トリニティ・カレッジ・ロンドンが認定している英語教授の国際資格
関連コンテンツ

理由2

ネイティブ講師からリアルな英語を聴いて

楽しむ・続ける・体感できる

講師はまず英語を楽しいと思えるようにレッスンを進めていきます。
ネイティブ講師からリアルな英語を聴くことで、
次第に英語の音を自分のものにしていきます。
まずは理屈ではなく全身で英語を身につけること。
英語が楽しいと継続でき、楽しいことは記憶に定着していきます。
ネイティブ講師がどんな
時にどんな風に発音する
のか。
五感を使ってネイティブ
講師と
英語でのやりとり
が続いていきます。
「自分で考えて英語を使
う」レッスン

自発的に
英語を話す姿勢を養って
いきます。

Courses by age and experience 年齢別・英語学習経験別のクラス分け

英語が初めての方から学習経験者それぞれに合わせてレッスンをご案内しています。英語が初めてのお子さまも無理なく学べるように段階的に積み上げられたカリキュラムとシラバス(授業計画)に則ってレッスンを行います

  • プレイプレイ(2才~4才)
  • キンダーキンダー(5才~6才)
  • 小学生小学生
  • 中学生中学生
  • 高校生高校生
  • 帰国生帰国生
  • 英検対策英検対策
  • 読み・書き強化読み書き強化
Original texts 英語を母国語としない
子どもたちのための
オリジナルテキスト

1977年の創業当初から40年間にわたって培ってきた英語指導のノウハウを積み重ねて制作されたオリジナルテキスト。Listening、Speaking、Reading、Writingの4技能をバランスよく習得できるようデザインされています。ご家庭でも学んでいただけるオンライン教材・副教材もご用意しています。レッスン以外にも宿題や自宅学習をしっかり行うことで着実に英語力が身につけられます。

4つの技能
関連コンテンツ

理由3

ネイティブ講師と皆さまをつなぐ

スクールカウンセラー

日本人スクールカウンセラーは、ネイティブ講師と共に皆さまの
英語学習の目標や目的に合わせてレッスンプランをご案内しています。
英語初心者の方も安心してご受講いただけるよう、
ネイティブ講師との間に立ってサポートいたします。
英語学習に関するお悩みや疑問は、日本人カウンセラーにご相談ください。

「英語だけのレッスン
で理解できるのかしら」
「勤務時間が不規則な
ので同じ時間に通うの
は難しい」等々、
スク
ールカウンセラーが
さまのご要望を伺いな
がら、

よりよいレッス
ンとサービスの提供

努めてまいります。

入学する前も、レッス
ンがスタートしてから
も、

お気軽に声をおか
けください。

理由4

英語学習をサポートする

続けやすく通いやすいシステム

すこしでも長く続けていただきたいから
、創業以来続けている「月謝制」
急なお休みにも対応できる「振替」や
「転校」
のシステム。
普段のレッスン以外にも英語力を高め
るための定期的に開催される特別レッ
スンやイベント

また学習の成果を確
認いただく習得度チェックやスピーキ
ングクリニック
など、
シェーンでは様
々なサービスをご用意しています。

予定は変更になる場合もあります。
Monthly tuition fee 月謝制
毎月定額をお支払いいただく「月謝制」。最初に高額なお支払いは不要です。
Study 学習
進捗を確認できる「定期確認テスト」「習得度テスト」
Motivation モチベーション
レッスンの受講で貯まる「ポイントシステム」
海外体験を通じて英語を学べる「語学研修」
能力証明試験の受験をサポート「英検の準会場」
System 通学
首都圏拠点数最大の「ロケーション」
急な事情による「振替・転校・休学」システム
Information Centre インフォメーションセンター
スクールでは相談できないことや英語学習上のお悩み・
ご相談窓口「インフォメーションセンター」

理由5

国際基準の安心

第三者機関が選定した
英会話スクール

1993年から「公正な民間外国語教育施設」と認定されたシェーンは、
全国外国語教育振興協会に加盟し、倫理規定を遵守しています。
また2013年3月にISO29990、
2014年7月には大手英会話スクールとして日本初となる
語学学習サービスに特化した

国際規格ISO29991認証を取得しました。
語学学習サービスの質をさらに維持し向上させるために
その取り組みを推進しています。

第三者機関が選定した英会話スクール

第三者機関が選定した英会話スクール

宿題や自宅学習について
週1回のレッスンに加え、ご自宅でも英語に触れ合う時間が持てるとより一層英語が身近になります。

週1回のレッスンに加え、
ご自宅でも英語に触れ合う時間が持てると
より一層英語が身近になります。

  • Play Play プレイ(2才~4才)

    CDで英語の歌を聴いたり絵本を読んだりカード遊びをしたり。
    ご自宅でもお子さまと一緒に英語に触れる時間を毎日少しずつでも作りましょう。 

  • Kinder Kinder キンダー(5才~6才)

    レッスン後にテキストを一緒に見て、レッスンで学んだ英語を聴いてみましょう。また書く練習はご自宅でも時間をとってチャレンジしてみてください。

  • Elementary school Elementary school 小学生

    単語を覚えることも楽しくなるこの時期には、ピクチャーディクショナリーやオンライン教材も使いましょう。その日のレッスンを振り返ってみる質問をお子様に投げかけてみると、どんなことを学んでいるのかを知っていただくこともできます。

  • Junior high school Junior high school 中学生

    お子さまの興味に繋がる音楽や映画を字幕で鑑賞することでリスニングや表現力に繋がります。また学生向けの英字新聞やオンライン教材にもある本で語彙を増やしていきましょう。

  • High school High school 高校生

    レッスンで使用するオリジナル教材に連動した復習用のオンライン教材をはじめ、文法や単語を学べる副教材を使用することにより英語に触れる時間を確保しましょう。

  • Returnee student Returnee student 帰国生

    お子さまの年齢や英語力によって、レッスンで使用する教材が異なります。ご自宅ではオンライン教材をはじめCDやDVDなど英語に触れる時間をつくりましょう。

日本人講師による
コンビネーションレッスン
ネイティブ講師によるレッスンとセットで
受講ができる日本人講師のレッスン。
「小学生のための読み書き強化コース」では
英語の読み書きを鍛えながら英文法への理解を深め、
英語の基礎力を磨くことができます。
「英検対策コース」では
英検5級から2級の試験対策を行います。
それぞれの級に合格するために必要な
文法・語彙・表現の修得を目指します。