Rambling~From the United Kingdom

2019.09.01

異文化理解

Rambling
こんな言葉ご存知ですか??

  • Rambling
  • Rambling



日本語では、そぞろ歩き、ぶらぶらするといった意味がrambling。目的もなく歩くことが好きなのが英国の人々。たとえば近くを散策して、歩き疲れた頃に、普段より美味しく感じるランチにありつくとか・・・ 童話にはスープが冷めるまで、お散歩に出かけるクマの親子の話もありましたっけ。とにかくramblingが好きなのです。そのためにfootpathと呼ばれる歩くための小径も整備されているくらいです。このpathは通過するpassとは発音が違うので、日本人には難しいところで、英検®準2級以上の単語だそうです。

歩行者のためのfootpathは、車はもちろん通行できません。自転車には別に、bridlewayという道がつくられていて、こちらは歩行者も通れます。特に名所でもないのに、footpathはそこかしこにあり、堂々と歩く権利のある径をつくりあげました。
昔シェーンで上演した英語劇の赤ずきんちゃんの台詞にも出てきました。

~Don't stop, stay on the path. 赤ずきんちゃん、道草しちゃいけません。~

そういえば子どもの道草には目的なんてありません。お花の咲く方に、水の音がする方に、誘われて歩いていくのですから、ramblingは子どもの特権でもあるかもしれませんね。

でもロンドンでは最近、サイクリングも人気。赤いレンタサイクルもあちらこちらにあります。