Brick Lane~From the United Kingdom

2020.02.12

英国コラム
  • Brick Lane

ロンドンのイーストエンドにある通りのご紹介です。

  • Brick Lane



Brick Laneにカレーのマーケットがあると訊いていたのですが、滞在中の日曜日に行くことができませんでした。その日行く博物館から、Brick Laneは歩いて遠くはなさそうなので、どんな街かお散歩開始。ベスナルグリーン通りを鉄道の高架を潜ると、また違った街の印象に変わります。店のウィンドウにはイスラムの女性たちが着る服がかかっているので、そのコミュニティのようです。色とりどりのパンが並ぶお店、トマト、いんげん、赤唐辛子などが並ぶ八百屋、お店のウィンドウに眠った猫。

さてBrick Laneに折れると、ここは車があまりいない道。ストリート・ペインターたちの派手な絵がそこかしこにあり、またさっきの通りとは赴きが違います。24時間やっているベーグル屋さんも有名だそうです。この店は、ベスナルグリーンから曲がってすぐのところにあったようですが、余所を見ていたのか見逃してしまったようで、その先のベーカリーの写真は撮れていました。

通りの途中でまた高架を潜り、見えたものは煙突。TRUMANと書いてあります。後で持っていたロンドンお勧めスポットに、載っていたので驚きです。ロンドン在住の人たちが、それぞれのとっておきの場所を教えてくれている本によると、ここはビール醸造所の跡地で、今はイベントスペース。このOld Truman Breweryから、いろいろなアーティストたちが情報を発信しているとか。さてBrick Laneもそろそろ終わり。この近くにはSpitalfields Arts Marketもがあるそうです。こちらもぜひ次回行ってみたい場所です。

ぶらりと歩いてみて、初めて見つかるロンドンの街並み。観光地だけではわからない愉しさがありました。でもひとりで歩く時は、明るい時間が無難です