Crisps~From the United Kingdom

2019.07.01

異文化理解

Crisps
英国ではこの呼び方なんですが、さて何でしょう…

  • シェーンのお役立ち情報



さて、crispsとは何でしょう。日本ではクリスピーといえばピザなどを思い浮かべるかもしれませんが、ぱりぱり・さくさくとした食感が元々の意味。英国ではこれがポテトチップスになります。チップスは英国ではフィッシュ&チップスのフライドポテトのことを指すので、同じじゃがいもですが、変わってしまいます。でもぱりぱり・さくさくとした食感が意味ならば、ポテトチップスで納得できますね。

そして英国でもcrispsはみんな大好きな食べ物。おやつというよりは食事の一部になっています。sea saltedをはじめ、sweet chilli & sour cream, sea salt & cider vinegar, prawn cocktail, cheese & onionと日本では見ないテイストのものありそうです。cider vinegarは リンゴ酢でさわやかな酸味、prawn cocktailはえびのカクテルと、サラダにかけて食べるのも人気だとか。パッケージもポテチらしかぬ洗練されたデザインもあり、何と奥の深~いcrispsです。ロンドンでのスーパー・マーケットの棚を見る楽しみがまた増えそうです。