Piccadilly Circus~From the United Kingdom

2019.08.01

英国コラム

英国人なら一生に一度は出会う場所が、Piccadilly Circus。

  • シェーンのお役立ち情報



その名の由来は諸説あるようです。その名の仕立屋があったとか、サーカスというからにはどこかのサーカスがあったわけでもなく、サークルを意味する今のような円形広場になったのは近世のようです。辻馬車がたくさん行き交い、英国のroundaboutの先駆けだったのでしょうか。

建築家ジョン・ナッシュの手による丸い交差点は1819年に造られました。一番の目印はエロスの像。正式名称はシャフツべリー・メモリアルといい、アルフレッド・ギルバードの作で1893年に完成しました。エロスの像は第2次世界大戦時には疎開していたそうです。エロス像は、貧民の救済に明け暮れたシャフツべリー伯爵の名を冠しています。

今も昔も人通りの激しいPiccadilly Circus。日本企業によるネオンサインはもうなく、多くの行き交う人々を、今日も見続けています。