Horatio Nelson~From the United Kingdom

2022.05.29

英国コラム

ロンドンのトラファルガースクエアの一番高い場所から、イギリスを見守っている銅像。その台座の高さは46メートル、大理石の柱がそそり立つ壮大な立像です。ロンドンを訪れたら一度は目にしていると思います。その銅像の人物はホレイショ・ネルソン。トラファルガー海戦で戦ったイギリス海軍の提督。アメリカ独立戦争、ナポレオンとの戦いで活躍したイギリスの英雄です。

  • Horatio Nelson~From the United Kingdom
  • Horatio Nelson~From the United Kingdom

ネルソン提督は1758年に、聖職者の息子として生まれました。叔父が海軍にいたため入隊。海軍少尉になった翌年には、1つの船の艦長として指揮をとることになります。1803年45才で地中海艦隊司令長官、翌年にはトラファルガー海戦を迎えます。フランス艦隊を撃沈しますが、その勝利の代わりに、ネルソンは接舷した敵の銃弾を浴びて死亡。47才を迎えたばかりでした。その死地はトラファルガー沖。今ロンドンのネルソン提督の像の場所がその名となっています。

ロンドンのトラファルガースクエアのランドマークのネルソン提督像になり、死してなお外からの侵入者から威圧的しています。亡骸は国葬のためにロンドンに運ばれますが、腐敗を避けるために大量のコニャックが棺に注がれたと言われます。ネルソンの血をいただこうと、そのコニャックを盗み呑みする輩もいたそうで、コニャックがネルソンの血の意味で、ワインにすり変わって伝えられました。イギリスを守った英雄、ホレイション・ネルソン。ロンドンの街中にいても、あの高い像が見えると道には迷いません。