Tea Cozy~From the United Kingdom

2022.02.08

英国コラム

美味しい紅茶を淹れるためには、お道具も肝心のようです

  • Tea Cozy~From the United Kingdom

紅茶を淹れる際の秘訣を綴ってみましょう。用意したカップに加えてもう1杯、ポットには多めに茶葉を入れます。温めたポットに、3人でいただくなら、4杯の茶葉を入れ、さあお湯です。英国ではやかんをポットに近づけるのではなく、ポットをやかんに近づけます。完全に沸騰したお湯が、紅茶の美味しさの鍵。茶葉がポットの中で踊るような瞬間を経て、そして蓋を閉めて蒸らします。蒸らす時間は3分くらい、美味しい紅茶のために待ちましょう。

さて蒸らす時間、ポットにはティコージーなるものを被せます。これは紅茶ポット専用のカバーで紅茶を美味しく入れるためのアイテム。最近では被せるものだけではなく、包み込むタイプのものもあるようです。3分ほどが過ぎたら、ティストレーナー(茶こし)をカップの上に置いて、紅茶を注ぎます。このティストレーナーもいろいろなタイプがあるので、紅茶のセッティングが楽しくなります。後はお好みでミルク、砂糖をカップに入れて召し上がれ。

よい茶葉と正しい淹れ方で、紅茶は数倍美味しくなるものです。ある夏、紅茶サロンでいただいたアールグレイの香りと、その美味しさは忘れられません。実はポットが大きければ大きいほど、紅茶が美味しかった記憶があります。連日の暑さに疲れていた身体が解れ、心地よい気持ちになれました。ほんとうに一瞬で疲れが吹き飛んだ、美味しい紅茶でした。