China Town~From the United Kingdom

2021.07.17

英国コラム

中華はもう世界中の街にあります。ロンドンの美味しかった雲吞をご紹介しましょう。

  • China Town~From the United Kingdom
  • China Town~From the United Kingdom



ロンドンにも中華街はあります。レスタースクエアからほど近いチャイナタウンは横浜ほどの規模ではないけれど、またいろいろな中華が食べられるので、ロンドン滞在中は、一度は足を運んでいるかもしれませんね。世界中どこの都市でも中華料理店はありますが、香港が英国の植民地であったことからも、ここでは本場の中華料理が味わえると言われています。ヨーロッパで随一の規模がロンドンのチャイナタウンです。

お勧めは雲呑。初めて連れていってもらったのが、遠い冬の日。その日 はオックスフォードまで遠出の仕事だったので、夜8時過ぎのチャイナタウン到着。少し疲れていたのですが、この雲呑を口にしたら、美味しいこと、美味しいこと。日本でいただく雲呑は、あまり具が詰まっていないものもありますが、ロンドンのチャイナタウンの雲呑はぷっくりと丸い雲呑で、海老のすり身がいっぱい。あっさりとしたスープによく合います。

この味を求めて、またチャイナタウンに足を運んだわけです。前に行ったお店は覚えておらず、飲茶がしたかったのですが、残念ながら夕方の時間では、終わっていました。今回いただいた雲呑も丸く、同じカタチでしたが、海老と挽肉の半分ずつの具。お味は良かったのですが、海老のみっちり詰まった雲呑がロンドンの味の思い出。またいつか食べに行きます。
余談ですが、最近のロンドンはラーメンブーム。日本の豚骨ラーメンのお店を通りで見かけました。カレーやピタパン、サモサ、ケバブ花盛りのロンドンフードに、日本のラーメンが席巻しそうな勢いだそうです。