●Tip on learning English● You shouldn’t have

2021.05.01

英会話フレーズ

もっと英語が話したい!!
それなら、英語は英語で覚えましよう。それが自然な英語表現につながります。



  • Tip on learning English

以前のホームステイ先でのお話。週末のパーティで海苔巻を作っていたらホストマザーに“You shouldn’t have.”と言われてびっくり。「そんなことすべきじゃない」ってる言われたのかと焦っていたら、これは海苔巻を作ってくれて「ありがとう」の意味だとわかりました。

日本語の「ありがとう」の語源は「有り難し」。めったにない素晴らしいことが起きると、奇蹟を神仏の力によるものだと拝み、転訛して「ありがとう」となったという説があります。英語では“Thank you”ですが、いろいろな言い回しをご紹介します。感謝の度合いに合わせて、“Thanks”, “Thanks a lot”, “Many thanks”と言い換えてみましょう。

感謝の気持ちも伝えつつ相手をほめたい場合には“You are very kind”, “It’s very kind of you”と言ってみるのもネイティブの自然な表現です。こんなにしてくれてありがとうの感謝の言葉が、あなたがするべきことではないと表現する英語。英語圏の考え方とその表現方法を知って、もっと英語でのコミュニケーションを図りましょう。