Full Breakfast~From the United Kingdom

2020.01.08

異文化理解

英国で一番美味しいと言われるお食事
それはFull Breakfast?

  • Full Breakfast~From the United Kingdom
  • Full Breakfast~From the United Kingdom



英国の料理は不味いと信じられていますが、ブレックファーストは違います。
英国の伝統的な朝食、フルブレックファーストをご紹介しましょう。たとえばロンドンのホテルのルームサービスの注文には選択肢が多く、全てを記入するまでには時間を要します。

フルーツジュースから、オレンジ・グレープフルーツ・アップル等8種の中から選び、卵料理をオムレツ・目玉・茹で卵・ポーチドエッグ等から選んだうえに目玉や茹で卵の加減を選び、その付け合せをベーコン・ブラックマッシュルーム・トマト等から選び、パンを選び、ビバレージのコーヒーが紅茶を選んだうえに、その種類のコーヒーはカフェインレスコーヒーなのか、紅茶はダージリン・セイロンティ・イングリッシュブレックファーストティなのか、その他にもホットチョコレート・ホットミルクの選択肢もあり、次はコーヒー・紅茶に入れるミルクの種類はと、チェック項目は続きます。

まあこれはホテルのメニューですから、日本で老舗の旅館の朝ごはんのように豪華です。でも日本の旅館では卵料理は選べても、魚は塩鮭か、銀鱈の味噌漬け等とは選べませんから。
食べるものにも、それぞれの個人の嗜好を大切にする習慣があることがよくわかりますね。

部屋に運ばれたブレックファーストはそれぞれの注文を間違えないように、テーブルクロスに薄く鉛筆で書かれていて、サービスしてくれました。トーストラックにセットされた薄切りのトースト、クロワッサン、ペストリーに小さい瓶詰のジャムが3種類。完璧なブレックファーストを、さあいただきましょう♡♡