Cerne Giant~From the United Kingdom

2019.09.01

異文化理解

Cerne Giant
英国にも地上絵がありました。

  • Cerne Giant



緑の丘陵地に突如現れる巨人の姿。英国の南にあるサーン・アバスに描かれた巨人の地上絵は、作られた理由や年代は不明だそう。大きな斧のようなこん棒を右手に振りかざした巨人はデフォルメされて描かれています。このような地上絵はHill Figureと呼ばれ、白い石灰質の英国の丘陵地によく出没しています。実はこの巨人の前で睦みあえば、子宝に恵まれるとの言い伝えが残っています。今も昔も、子どもを授かることは大変なことだったようです。

  • Cerne Giant



地上絵というよりは、対岸の丘から見えるように描かれているようです。英国にはこの巨人の他に、チェルリの白い馬などのHill Figureがあり、青銅器時代から存在していたという絵もあるようですから驚きです。誰が何のために作ったのか、巨人も白い馬の絵も何かの儀式に使われていたのか… 英国の三大ミステリーのひとつに数えられています。でも白いチョークがあれば、何かいたずら書きでもしたくなるのが、どんな時にも変わらない子どもの気持ちと同じですね。