Cutlery~From the United Kingdom

2020.02.10

英国コラム

Cutlery
英国中部の生産品をご紹介します。

  • Cutlery <br />
英国中部の生産品をご紹介します。
  • Cutlery <br />
英国中部の生産品をご紹介します。



英国の中部にあるシェフィールドは製鋼業が発展したためcutleryが有名。このcutleryには刃物類の意味と、ステンレス製のフォークやナイフ、スプーンなどの総称の意味があります。

このcutleryには、オードブルナイフとフォーク、スープスプーン、魚用ナイフとフォーク、肉用ナイフとフォーク、デザートナイフとフォーク、バターナイフなど見分けるのが大変なくらいの種類があります。特にスプーンは多く、ティー、コーヒー、デミタス、シュガー、アイスクリーム、ソーダ、ブイヨン、ケーキ、メロン、フィッシュ、スープ、ソース、サービスと用途によってさまざま。スプーンのコレクターも多く、使う以外にも楽しみ方はいろいろです。英国のアンティークのスプーンも時代毎にパターンがあり、奥の深い世界のようです。