Cenotaph War Memorial on Whitehall in London~From the United Kingdom

2019年10月15日
  • 英国コラム

欧米では世界大戦の記念日は11月です。

  • Cenotaph War Memorial on Whitehall in London Cenotaph War Memorial on Whitehall in London



英国をはじめヨーロッパ諸国の世界大戦の記念日は、第一次世界大戦の終結日。今から100年以上前の11月11日に第一次世界大戦が終結しました。世界中で多くの犠牲を払うことになった第一次世界大戦。この戦争はlist of wars and anthropogenic disasters by death tollと呼ばれ、最悪の戦没者を出しました。英連邦やヨーロッパでは11月11日に式典を行い、赤いポピーを捧げて戦没者たちに哀悼の意を表します。英連邦だけでも91万人もの犠牲があった第一次世界大戦。その追悼のために、ホワイトホールの通りに10メートルの高さのcenotaph(慰霊碑)が建てられました。

終戦100年目の2018年11月11日の日曜日、バルコニーでエリザベス女王、キャサリン妃らが見守るなか、チャールズ皇太子が赤いポピーの花輪を献呈。工事のため定時に鳴ることのなかったビックベンも、この日は特別にその音を鳴らし、参列者たちは黙とうしました。この日cenotaphは赤いポピーであふれた1日になりました。