I don’t know「知らない」それとも「わからない」?

2019年05月23日
  • お役立ち情報

誰かに何かをたずねた時、I don’t knowと答えられると、傷ついた気分になるのは私だけでしょうか。

日本語での会話を考えてみましょう。

「明日のパーティにジョナサンは来るかな?」
「知らない」
「わからない」

「知らない」の方がぶっきらぼうで、冷たい感じに聞こえませんか?
日本語で、「わかりません」は、質問の内容について考えてみたけれど、答えが見つからない場合に、「知りません」はあまり質問に興味がない場合に使われることが多いようです。

  • I don’t know「知らない」それとも「わからない」? I don’t know「知らない」それとも「わからない」?



英語学習の初心者は
「知らない」=I don’t know
「わからない」=I don’t understand
と脳にインプットしがちです。そのためI don’t knowと答えられると、突き放されたように感じてしまうのではないでしょうか。ところが、I don’t knowは「知らない」、「わからない」どちらのニュアンスも含んだ表現なのです。I don’t knowのような簡単なフレーズでも、日本語の直訳とはずれがあるのですから、英語学習は奥が深いですね。
英語の正しいニュアンスを理解するには、辞書を活用することをお勧めします。
辞書の効果的な使い方については別の機会に取り上げたいと思います。

ところで、白黒はっきり伝えることに、日本語ほどためらいがない英語でも、I don’t knowの婉曲的な表現はたくさんあります。いくつかご紹介しましょう。

☆単純だけど効果抜群、I don’t know の前にI’m sorryかI’m afraidをつけましょう。
I’m sorry, but I don’t know.

☆「知らない」と言い切らず、「確信がない」とマイルドに答えましょう。
I’m not sure. 

☆仮定法を使った「知っていたらよかったのですが」は少々フォーマルですが、知的な答え方ですね。
I wish I knew it.

☆次の表現は、きっぱり「全然わからない」と言い切っているので、ちょっときつめな言い方です。とはいえ、英語らしいこなれた言い方ですので、親しい人との会話で使ってみてはいかがでしょう。
I have no idea. 
I haven’t got a clue.
(clue=ヒント)


最後に、I don’t knowには、こんな使い方もあります。
I really don’t like our new boss.
Oh dear, I don’t know.

ここでのI don’t knowは「うーん、どうだろう」といったニュアンスです。知っているかどうかを答えているわけではありません。「新しい上司が嫌いだ」という話者に全面的に賛成したくないし、なんと答えてよいかわからない。こんな場合にあいまいにその場をやり過ごすためのあいづちです。

同様に、YesもNoもはっきり言えない、あるいは言いたくない時にも使えます。
Are you coming to the party tonight?
I don’t know, maybe.


今回はI don’t knowを中心に、いくつかの表現をご紹介してきました。簡単なフレーズほど奥が深いもの、ネイティブが頻繁に用いるI don’t know が映画やドラマの中で、どんなシチュエーションで使われているか、ぜひ観察してみてください。