英会話レッスンで脳の老化を防ぎましょう

2019年05月18日
  • お役立ち情報

脳は一生機能を伸ばすことできます

「最近、人の名前が出てこなくなった。年だからしょうがない」と感じている方、諦めないでください。確かに以前は「失われた脳の機能は戻らない」とされていました。膨大な数の脳神経細胞が年々失われていくと聞いて、意気消沈した方もいらしたでしょう。
しかし現在、「脳は生涯にわたって成長する」という説が一般的になりつつあります。

この説に基づいて、脳を活性化する方法としてさまざまなアイデアが提案されるようになりました。
ここでは、外国語学習、とりわけ英会話レッスンをおすすめしたいと思います。

  • 英会話レッスンで脳の老化を防ぎましょう 英会話レッスンで脳の老化を防ぎましょう

なぜ外国語学習がいいのでしょう?

耳で聴いたり、口を動かし声を出して話したり、目を使って読んだり、手を使って書いたり・・・・。
ことばの学習は複数の感覚や体の機能を動員します。
一つずつでも良い訓練ですが、時には文章を目で追いながら読み上げたり(音読)、耳で聴きながら書き留めたり(ディクテーション)、聴きながら発音したり(シャドーイング)、いくつかの感覚や機能を組み合わせた活動を行いますので、脳を活発に動かすことになります。

もちろん、脳の中での言語処理そのものが複雑で高度です。コミュニケーションのためには、相手の言っていることや書いていることを理解して、こちらの答えや意見を組み立てて伝えなければいけません。特にその場で対応しなければならない場合は、素早い反応が求められます。慣れない外国語でするのですから、これはかなり大きな刺激です。

単語や文法を覚えることは記憶力を高めます。
何より外国語を通して異なる文化に触れることが新鮮な経験です。「脳トレ」をしながら人生を豊かにできるのは一石二鳥です。

効果的な「脳トレ」として、シェーン英会話のレッスンはいかがですか?

シェーン英会話のレッスンは、講師と対面で行っています。
実は、「相手と直接会って話す」行為が脳の活性化に高い効果があることが、各種の実験や研究で明らかになっています。
多くの感覚を巻き込んだ活動が脳のネットワークを広範囲に刺激するだけでなく、コミュニケーションが理解力や記憶力を向上
させると言われます。

文化の異なる相手とのコミュニケーションであればなおさら。 理解し合うために、いろいろな工夫をします。
そして、「通じた、相手の言っていることがわかった」という快感が、脳を若返らせます。

創造力を刺激するテキストも脳活性の一助です。ネイティブが作成したカラフルなテキストは、話し手の創造力に訴えます。「こんな時、どう伝えますか?」「あなたならどう解決しますか?」「どちらを選びますか?」など、各ユニットに設定されているスピーキングの課題は、普段あまり考えたことのないことがらにも頭を使う機会になります。

また、ともに学ぶ仲間がいること、評価されることなどは脳に良い影響を与えます。これらもシェーンのレッスンで満たすことができます。付け加えれば、レッスンに定期的に通うことが良いエクササイズです。

楽しんでこその「脳トレ」です

いくら脳を活性化するといっても、無味乾燥な活動では逆効果です。楽しんで続けられることが一番。外国の言語や文化に触れるのは、それ自体が楽しい活動です。

学んだことを生かして、旅行先で現地の人たちと会話をしたり、海外の友人を作ったり、国際ボランティアに加わったり、人生を豊かにすることにもつながるでしょう。

年齢を重ねた方には、若い人にはない人生経験や知識があり、豊かなコミュニケーションの土台があります。
完璧さを求めず、おおらかな気持ちで外国語学習をお楽しみください。

=============================================================================================================
シェーン英会話には、個人レッスン、少人数レッスン、ペアレッスンのクラス設定があります。
コース内容も一般英会話から試験対策などの目的別レッスンまで幅広く開講しています。 

午後の早い時間に開講しているアフタヌーンをおすすめします。
定員:2~6名 ※2名より開講
レッスン時間:50分 週1回 ※年44回
月額受講費(税込):8,586円
教材費:17,517円~20,628円

ピックアップ ー Pick up ー