息切れしない英語学習のために~ネイティブレッスン+日本人講師レッスンが将来の大きな成長を支える確かな土台を作ります~

2019年03月20日
  • 勉強法

シェーン英会話では、おもに小学生のお子さま向けに日本人講師による「読み書き強化」のレッスンを開講しています。スピーキング、リスニングの指導に重点を置いているネイティブ講師のレッスンに加えて受講することができる、リーディング、ライティング指導重視のレッスンです。どのようなレッスン内容か簡単にご案内いたします。

  • 息切れしない英語学習のために 息切れしない英語学習のために

リーディング、ライティングの力を初歩から積み上げる
アルファベットの文字とその文字が表す代表的な音との関係(フォニックス)を覚えます。大切な部分は日本語を使ってわかりやすい説明を加えながら、文字が表す音をつなげることで多くの単語を自分で読めるようになることを知ります。フォニックスのルールを簡単なものから少し上のレベルまで学習し、さらに新しい単語が増えるたびに繰り返しフォニックスを意識させて、単語から文章まで自力で読めるように導きます。
書き方の学習は空中に文字を書くエアライティングから、文のなぞり書き、写し書きなどにレベルアップし、イラストが表す文を単語を選んで完成させたりしながら、自分の力で単語や文を書けるように指導します。

英語の文のきまりに気づく
講師は文字レベル、単語レベル、文章レベルなどさまざまなカードやボードを活用して、ダイナミックにレッスンを進めます。主語のカードを抜いたセットを並べさせて、英文での主語の大切さに気づかせたり、カードを並べて疑問文を作り、足りない疑問詞を捜したり、カンマ、ピリオドのカードを正しい位置に置かせたり、日本語とは違う、英語の文のきまりに「気づくこと」を大切にしたレッスンをしています。

リーディング、ライティングのレッスンなのに、英語がたくさん聞こえてくる
読み書きのレッスンだからといって、黙々と机に向かっているわけではありません。目にしている単語や文を常に発音し、自分で組み立てた文を読み上げたり、ゲームの中で口に出して覚えていきます。効果の大きいゲームを楽しみながら、読み書きと並行して、聴く、話す力も伸びていきます。

勉強のための勉強ではありません。使うための勉強です
ワークシートにはLesson 1からイラストつきの短いストーリーが載っています。そのレッスンで学習したフォニックスや単語を使って、初めから「読んでストーリーを楽しむこと」ができるようにデザインしてあります。 オンライン教材であるReading Oceans(ネイティブ講師のレッスンを受講している小中学生向けの副教材)の絵本やストーリーを楽しむ力も着実に育てることができます。

日本人講師レッスンの特長はお分かりいただけたでしょうか。それでは、このレッスンをネイティブレッスンに加えて受講するメリットは何でしょうか。

ネイティブレッスンの効果が増します
文部科学省では「コミュニケーション能力の向上のために、英語の授業は英語 で」という方針を打ち出しています。日本人に不足しがちなスピーキング力を高めるには、訓錬を積んだネイティブ講師によるAll Englishのレッスンが最も効果的です。
日本人講師レッスンの生徒さんは英語に対して自信を持つことができるので、ネイティブのレッスンでも積極的に発言をするようになると報告されています。
少人数クラスでネイティブ講師のレッスンを受けること自体がコミュニケーション能力向上のための絶好の機会ですが、日本人講師のレッスンをプラスすることで、その機会をさらに活かすことができます。

英語の基礎をしっかり築けるから、その後の伸びが確かなものになります
「読み書き強化」はネイティブレッスンを補完して読み書きの力をつけるだけでなく、英語という「ことばの仕組み」に気づかせるレッスンです。日本語も使用するので、大事なことがよく分かります。
「ネイティブレッスン、プラス日本人講師のレッスン」で、「聴く」「話す」「読む」「書く」力を相乗的に伸ばし、英語のきまり(文法)をしっかり身につけることで、強固な英語力の基礎を築くことができます。
「読み書き強化」レッスンを修了した生徒さんの多くは、同じく日本人講師が指導する「英検®対策」レッスンを受講します。 5級、4級に留まらず、3級、準2級、2級以上へと順調に進んでいくには確かな土台が必要です。

大きく張った根が、すくすくと育つ大木を支えます。息切れしない英語学習のために、シェーン英会話のネイティブ講師レッスン、プラス日本人講師「読み書き強化」レッスンの受講をお勧めいたします。

ピックアップ ー Pick up ー