Cider~From the United Kingdom

2019.08.01

英国コラム
  • Cider

Cider
実はこれって日本とは違う飲み物でした…

  • シェーンのお役立ち情報



Ciderと言っても日本のシュわっとするソフトドリンクではありません。英国ではれっきとしたお酒。林檎で作られたお酒なのです。英国の南部で作られるこの林檎酒は、かつての船での大切なビタミンの補給にも使われていたようです。

また少しのエタノールを含むため、感染による病気の予防に効果があると信じられ、海軍の船にも欠かせない飲み物だったようです。このciderは温めても、ロックで呑んでも、お料理の隠し味に使ってもOK。

ほのかな酸味と甘味、アルコール度数も低いため、思わず呑み過ぎてしまいそうです。だから英国ではビール、ワインに次いで三番目もの消費量のようです。林檎は英国人にとってはスイーツで使うのと同じくらい大切な果物ですね。ちなみに日本で林檎のお酒は、フランス語のシードル(cider)と発音しています。

またパブで呑んだ写真の赤いCiderはベリーベースのもので口当たりがよいので、ついつい進んでしまいます。