Clotted Cream~From the United Kingdom

2019.07.11

英国コラム

19世紀の貴族のご婦人たちが夕食までの小腹の空いた時間にお茶とお菓子を選ばせたのが始まりのクリームティー。焼き菓子のスコーンを切り、濃厚な牛乳から作られるclotted creamを塗ってまず一口。そして苺ジャムをつけてもう一口。大切なのはこのclotted cream。英国のお茶の時間にはなくてはならない存在です。clotted creamはデヴォンシャーのクリームが有名。脂肪分はバターより低く、18%のシングルクリームや48%タブルクリームより高いので濃厚で苺ジャムとの相性がよく、スコーンには欠かせません。

  • シェーンのお役立ち情報



アフタヌーンティーの三段重ねで、サンドイッチやお菓子がいっぱい~のものではなく、お皿にスコーンとclotted creamとストロベリージャム。このクリームティーが英国のお手軽なお茶の習慣です。