英会話レッスンのおすすめは?

2018年11月03日
  • 勉強法

英語は勉強したいけど、英会話スクールに通うとなれば、どんな形式の授業があるのか。料金は? レベルは? どんな先生? など受講前には、時間や金額、メリット・デメリットが気になります。
自分に合った英会話スクールの出会いも大切です。また講師と生徒たち仲間との関係も気になるところです。ではどんな英会話のレッスンがおすすめでしょうか。

●グループレッスン(少人数レッスン)


「グループレッスンではあまり会話に参加できないかも…」「クラスによっては発言できないから…」と敬遠される方もいらっしゃるかもしれません。でもグループレッスンにはグループレッスンの良さがあります。
レッスンの内容は英会話スクールによっては違いますが、シェーンではネイティブ講師がクラスの生徒さんたち一人ひとりをクラスコントロールしながらレッスンを進めます。グループと言ってもシェーンは少人数制の4名から6名定員なので、英会話できる時間と機会を充分設けています。
また仲間たちとの英語学習の目的やビジネスのやりとりなどもレッスンを通じて知ることもあり、刺激を受けたとお話くださった生徒さんもいらっしゃいます。さらに自分とは違った英語表現も耳にできますので、メリットはあるかもしれません。

  • グループレッスン(少人数レッスン) グループレッスン(少人数レッスン)





●マンツーマンレッスン(個人レッスン)


さてマンツーマンレッスンですが、まさにこれは講師と1対1なので逃げられないレッスンです。あまり英語が話せないからと敬遠しないでください。上級者レベルではなくでも、シェーンの講師たちは生徒さんから会話をひき出すようトレーニングされています。上達のためにフリーカンバセーションを入れている英会話スクールもありますが、シェーンでは初めての方でも教材に沿って学習することで英語で表現できるよう進めていきます。これはコミュニケーション力を高め、ネイティブ講師からの自然な英語表現を身につけるには適切なレッスンです。自分で勝手に英語を組み立てるのではなく、英語は英語で学ぶことが大事だからです。
ちなみにここでもマンツーマンと書いてはいますが、これは英語ではちょっと困ってしまう表現なのでお使いにならないように。今ではビジネスマンではなく、ビジネスパーソンと日本語でも表現を変えていますので、英語は英語で覚えていきましょう。

  • マンツーマンレッスン(個人レッスン) マンツーマンレッスン(個人レッスン)

どちらのレッスンも英語学習をされる方のモチベーション次第ですので、目的とご予算に合わせてお選びください。

シェーンでは小さいお子さまからシニアの方々までの英語学習をサポートしています。シェーンの掲げるこの”ENGLISH FOR LIFE”にはシェーンで英語を学ばれた皆さまたちに、英語を通して世界を広げていただきたいという願いが込められています。また人生を通して英語と英語を話す人々に関わっていただきたいとの思いも含まれています。英語学習はいっときのものではありません。英語ができる人ほど熱心に英会話レッスンに通われています。

週に1回のレッスンではなかなか上達は期待できないかもしれませんが、英語の目的に向かって勉強に励むことが上達につながります。

「来年のニューヨーク旅行までにはどうしても英語を身につけたい」
「自分の意見をきちんと英語で言えるようになってから留学したい」
「海外の取引先と的確なやりとりをしたい」
「字幕なしでもっと映画の英語がわかるようになりたい」
「オリンピックに出たら英語で記者会見を受けたい」

皆さまが英語を学ぶ理由はさまざまです。さあ、英語を始めるのはそれが必要だと思ったときです。ぜひシェーンで無料体験レッスンをお試しください。お待ちしています。

ピックアップ ー Pick up ー